once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

データ分析

Cloudera World Tokyo 2016で機械学習プロダクトの作り方を話しました #cwt2016

さる11/8に、自社の主催するCloudera World Tokyo 2016で、機械学習プロダクトの作り方について話をしました。 図: Hadoopの生みの親 Doug(@cutting)と握力王新沼さん(@hiroki_niinuma)の対談イベントの様子 大規模データに対するデータサイエンスの進め方 #…

データを一箇所に集めることでデータ活用の民主化が進んだ話

先日、この記事を読んで分析のハードルを下げること大事だよね、というのを思い出したのでつらつらと書いてみようと思います。 qiita.com 内容としては正直タイトル詐欺で、SlackからRDSにクエリ発行できるようにして、各種権限を持っているエンジニアでなく…

PyConJP 2015に参加した #pyconjp

はじめてPyConJPに参加してきました。 スライドまとめは以下が詳しいです。 techstars.jp 最近、会社ではJupyter notebookの伝道師として振る舞っており*1、その結果として空前のpandasブームを巻き起こしました。 データ分析/機械学習といえばPythonだよね…