読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

pip install kyteaできるようになりました

先月のkawasaki.rbで、Rubyistなのにgemより先にPypiデビューしましたという話をしました。 Rubyistがgemの前にPypiデビューするのは間違っているだろうか from 康顕 有賀 www.slideshare.net 中身は、kyteaをpipから入れられるようにしたよということですが…

Googleドライブやカレンダーの共有権限を管理するにはGoogle groupsが便利

ネットで調べていてもGoogle Appsの情報しか出ないので、備忘録として書きます。Googleドライブは情報共有するのには手軽なツールなので、使っている人も多いと思います。一方でドライブの公開範囲を公開にしておいて、出すべきではない情報が漏れてしまうと…

rubyist.club はじめてました #rubyistclub

rubyist.club というドメインが勢い余ってとれたので、podcastを始めました。 rebuild.fmでも話題になっていた、静的ファイルを置くためだけにIDCFクラウドにインスタンス立てて、nginx立ててっていう無駄なことをやっています。*1 もともとは、 @miyohide …

Machine Learning Casual Talks #3 (略称MLCT)やりました #MLCT

先日、Machine Learning Casual Talks #3を行いました。 togetterのまとめ 久しぶりのMLCTでしたが、今回も濃密な議論が行われました。 今回、発表資料を乗せるとともに、開催にあたってカジュアルとは、何故始めたか、を改めてお知らせしたので、それをこち…

#JuliaTokyo で #juliaわからん という雑なレポジトリを立てた話をしたら julia.tokyo ができてた

JuliaTokyo #3を @soramiさんと @bycicle1885 さんと開催しました。 第3回 #JuliaTokyo にお越しの皆様、楽しい時間をありがとうございました!結論は「julia-wakalang」に質問や要望を書こう、ですかね。ひとつ書いてみました; https://t.co/ZZBJVu7KC1 pic…

Googleフォームで作った申請フォームからSlackに通知をする方法

Slackは連絡先を知っている人が参加することが多いですが、ゲームのコミュニティ等相手の連絡先がわからない場合もあると思います。(IngressとかIngressとかIngressとか) そういう時のために申請フォームを作って、Slackに通知をするための方法をまとめます…

#ingress のpodcast「水やり通信」を始めました #mizuyari

こっそりと、いつぞやの川崎40重CFを仕掛けたBersergaさんとingressニュースを紹介するpodcastを始めました。 水やり通信 水やり通信Michiaki Arigaゲーム/趣味¥0 Ingress専門のPodcastなんて国内にはないだろう!?と思って始めたのですが、アイデアを思いつ…

word2vec可視化するやつをipython notebookから見れるようにした

オライリーから出てる、word2vec本の付録についてくる id:nishiohirokazu さんが書いた可視化のコードがあります。 word2vecのword-analogyを可視化した - 西尾泰和のはてなダイアリー word2vecのword-analogyを可視化した - 西尾泰和のはてなダイアリー こ…

Garagebandでskypeとマイクの音を別トラックで録音する方法

最近、rebuild.fmやwada.fmを聞いていると、自分もpodcastをはじめてみたいという気持ちが強くなってきました。 試験的にskype経由でpodcast向けの録音をしてみたのですが、skypeのゲストと自分の声が別々の方が後々の編集作業が楽になるぞ、ということで以…

神奈川Ruby会議を開催しました #kana01

去る2015年1月17日に神奈川Ruby会議を行いました。 公式サイトにはスライドや動画も上げましたのでよろしければご覧ください。また、るびま班が近々レポートを上げてくれるはずですので、そちらもお楽しみに。 スタッフの反省会はこれからですが、その前に自…

非エンジニアのコミュニティにSlackを導入した話 #ingress

普通の人達*1の集まりである、Ingressの地域コミュニティでSlackを導入してそろそろ3ヶ月になったので、知見を書こうと思います。 Ingress内でのコミュニケーション Ingressではゲーム内のチャットはcommと呼ばれるものがありますが、ほとんど使われていませ…

Docker上にnbviewerを立ててiruby+Nyaplotで描いたグラフを共有できるようにしてみた

昨年末に@domitryさんが書かれた記事でも話題になった、RubyのライブラリMikonとNyaplotで生成したグラフをipython notebookとして社内のGHEでも共有することを目標に、nbviewerをlocalのdocker上で立ててみました。 ちなみに、1/10のyokohama.rbでモクモク…

2014年を振り返って

後数時間で終わりますが、去年書き忘れていたので書いていきます。 できた 仕事 Railsで最低限仕事で迷惑かけない程度のコードが書けるようになった 仕事で機械学習の知識活かしたOutput(レコメンデーション)が出来た 翻訳 翻訳記事だけど、はじめてのホット…

社内でLean Analytics読書会を終えました

社内でLean Analytics読書会をやった 今年の4月末に、Lean Analyticsを読もうという話を @ryo_katsuma氏が社内ブログで言い出したことにより始まり、5月から12月まで毎週1章を読み進めていくペースで読んでいきました。(かつまさん、ありがとうございました…

Juliaでword countして気づいたこと #JuliaAC

この記事は、Julia Advent Calendar 24日目の記事です。 昨日は@nezuqさんのJuliaで楽しくWebスクレイピング!でした。 悲しいお知らせですが、このブログを通じてわかったのは、Python > Ingress >>> Juliaという人気度だということでした。Ingressの話は今…

#ingress でフルタイムのプロエージェントと出会った話

この記事はIngress Advent Calendarの15日目の記事です。 昨日は@kwappaさんの #ingress のイベント #Darsana XM Anomaly Tokyo に参加してきたよ! - かっぱラクガキ帳 でした。 Darsana参加してきたよ Darsana参加された皆さん、お疲れ様でした! Resistan…

#JapanR で話題だった「データサイエンティスト養成読本R活用編(通称"Julia入門本")」を読みました #JuliaAC

この記事はJulia Advent Calendarの12日目の記事です。 昨日12/12に発売された、データサイエンティスト養成読本 R活用編をいただきましたので、読ませていただきました。 シリーズ第一冊目の「データサイエンティスト養成読本」と比較するとよりRに特化した…

Juliaのパッケージ公開はREPLからできる #JuliaAC #julialang

この記事は、Julia Advent Calendarの11日目の記事です。 10日目は夜道先生のNumericExtensions.jl の話でした。 Juliaのパッケージを作っても、野良パッケージを作るだけでは多くの人に使ってもらえません。 RでいうCRAN、Rubyでいうgemのように、Juliaでは…

Japan.Rで"MeCab.jlつくってみた"を発表してきた #JuliaAC #JapanR

何故か、Facebookで@shinyorkeさんとJapan.Rの話をしてたら、@0kayuさんに補足されてしまったので、LT発表してきました。 MeCab.jlの紹介と、R,Ruby,Juliaでのベンチマークについて話しました。 ベンチマーク結果を見ると、gcを切ったらRにはなんとかかって…

Julia環境構築 2014 ver. #julialang

Julia Advent Calendar 2014 3日目の記事です。 1日目、2日目の記事を読んで、とりあえず試してみよう!と思った人のためのお話です。 Macに移って久しいのでWindows, Linuxの事情は薄くなりますがご勘弁を。 事前知識 Juliaはまだまだ鋭意開発中の言語なの…

wordpress.comからはてなブログにお引っ越ししました

Markdownで書くのが辛くてwordpress.comからお引っ越ししました。 期待していたJuliaのsyntax highlihgtが無くて切ないです。 Tokyuのあれとか書こうと思っていたのですが、irubyの良さについては真面目に書こうと思います。 基本的に参考にしたのはこのサイ…

RubyKaigi行ってきました & RubyHirobaで「神奈川Ruby会議01」告知LTしてきました #rubykaigi #rubyhiroba #kana01

いっぱい面白い発表があったけど、諸般の事情により完結にRubyKaigi "Inside RubyMotion for Android"がやばかった。まさか、REPLを使ってAndroidのviewを動的に変更しているデモを見られるとは @tmm1氏の"Ruby 2.1 in Production"がとにかく"Profile! Profi…

MeCabのJuliaバインディングMeCab.jlを作りました

Juliaから日本語形態素解析器として最も有名なMeCabを使えるMeCab.jlを作りました。まだ、METADATA.jlにマージされていないのですが、きっと明日には使えるようになっていると思います。 [2014/09/15 23:33追記] マージされました!How to use簡単な使い方は…

データ分析への向き合い方~Machine Learning Casual Talks #2を開催しました #MLCT

先週火曜日に Machine Learning Casual Talks #2 を開催しました。 発表は、グノシー関さん、PFI比戸さん(@sla)、@motivic_さん、カメリオから柴田さん、@SamuraiT01さんに発表頂きました。 発表していただいた皆さん、Yahoo!Japanの@qlutoさんはじめお手伝…

#JuliaTokyo 01で「Julia100本ノック」を発表してきました

JuliaTokyo 01で発表してきました。 取りまとめをしてくださった @sorami さんには感謝です。事の発端は、Julia vs Pythonを読んだ@bicycle1885とMachine Learning Casual Talksで「Julia勉強会やりましょう!」といったことでした。 そこで、Tokyo.RでRをdi…

Julia100本ノック

Julia vs Python: ビットコインオプションのモンテカルロシミュレーションに引き続き、100 numpy exercisesという、面白いnumpyの練習問題があったのでそれのJulia版を作成しました。 実際には46個しかないのと、numpyの便利関数がなくて挫折したものとかい…

Machine Learning Casual Talks を開催しました #MLCT

昨日6/6(金)に、クックパッドでMachine Learning Casual Talksを開催しました。 はじめてこの規模の勉強会を開催したので、色々とどたばたしてしまいましたが、発表・参加・準備等協力していただいた皆様ありがとうございました!募集開始して30分もしないう…

Julia vs Python: ビットコインオプションのモンテカルロシミュレーション

Justin Huang(@rawjustin)さんのJuliaとPythonの比較記事(原題:Julia vs. Python: Monte Carlo Simulations of Bitcoin Options)が非常に面白かったので、翻訳してみました。Juliaは科学計算・数値計算向けの言語として高速さを売りにしている言語で、Rから…

kawasaki.rb #011 を開催しました #kwskrb

4/23にkawasaki.rb #011を開催しました。 次回で1年になるのかと思うと、感慨深いです。 なお、kawasaki.rbは毎月第4水曜の19:30-開催しています。(最終週だと思われていたのでご説明)togetterパーフェクトRuby読書会2-9 例外 〜 2-12 組込みの変数/定数まで…

TokyuRuby会議07でLTしてきました #tqrk07

無限プレモルが出るという危険な楽しいイベント、TokyuRuby会議07でrubyistokeiのtimerにドラの音を付けたよ!という話をしました。http://rubyistokei.herokuapp.com/timer?limit=1&gong=on こんな感じでご家庭でもドラの音を楽しみながらLTできます![slid…

kawawaki.rb #010 を開催しました #kwskrb

kawasaki.rbもいよいよ10回目を開催してきました。 まさかの1日二回LTという展開でしたが、無事に話すことが出来て良かったです。togetterはこちらパーフェクトRuby読書会2-7-7 Regexp, 2-7-8 %記法の括弧, 2-7-9 手続きオブジェクト(Proc), 2-8 様々な代入…

4ステップでDoorkeeperにコメント欄を追加する方法

Doorkeeperはコミュニティなどのイベントを行うのに便利ですよね。そんなDoorkeeperですが、他のzusaarなどのサイトと比較してコメント欄がデフォルトでついていないので、Disqusと連携してコメント欄を追加する方法を書きます。僕がやった時は日本語で情報…

kawasaki.rb #009を開催しました #kwskrb

去る2/26(水)にkawasaki.rb #009を開催しました。togetterのまとめはこちらです。 kawasaki.rb #009 まとめ #kwskrb - TogetterまとめパーフェクトRuby読書会2-7-4 配列, 2-7-5 ハッシュ, 2-7-6 範囲(Range)をやりました。Hashでは、自分で作ったクラスをHas…

「はじめてのパターン認識」読書会に参加しました #はじパタ

先日開催された第12回「はじめてのパターン認識」読書会に@yamakatuさんに誘われるままに参加してきました。部分空間法の話の続きとカーネル主成分分析分析のお話が中心でした。この本、タイトルはやさしそうな雰囲気を出していながら、普通に数式をきちんと…

kawasaki.rb #008 を開催しました #kwskrb

2014/1/22にkawasaki.rbの第8回ミートアップを開催しました。togetterはこちら http://togetter.com/li/620212パーフェクトRubyパーフェクトRubyは、2.7.3シンボルまでやりました。 ヒアドキュメントの様々なテクニックを学ぶことが出来ました。ヒアドキュメ…

kawasaki.rb #007 を開催しました #kwskrb

2013/12/18にkawasaki.rbの第7回を開催しました。 この会から、(同じミューザ川崎内ですが)NTT-ATさんに会場をお借りするようになりました。第6回で、居酒屋LTをやることを挫折したので、毎月会議室でミートアップを行うようになりました。togetterのまとめ…

kawasaki.rb #006 を開催しました #kwskrb

去る2013/11/27にkawasaki.rbの第6回を開催しました。 togetterはこちら@kon_yuさんの"Appiumを使ったiOS(Android)受け入れテスト"http://www.slideshare.net/kon_yu/appiumiosandroidテスト自動化フレームワークであるAppiumを使うことで、Rspecを書いてiOS…

Kawasaki.rb #005を開催しました #kwskrb

大分たってしまいましたが、2013/10/23にKawasaki.rb #005を行いました。@mametter さんによるquine-relayの話をしていただきました。 quine-relayとは50言語1が次々に次の言語を生成し、一周してRubyに戻ってくるというコードであります。togetterによるま…

科学計算における均質化、あるいはなぜPythonが着実に他言語のシェアを奪っているか

最近、何故科学計算でPythonがほぼ一人勝ちなのか気になっていたのですが、TAL YARKONI氏による、THE HOMOGENIZATION OF SCIENTIFIC COMPUTING, OR WHY PYTHON IS STEADILY EATING OTHER LANGUAGES’ LUNCHという記事が、その答えに近づける鍵なのかもしれな…

語感やリズムが楽しいハッとする絵本3冊

この記事は子育て 読み聞かせ Advent Calendar 2013 - Adventarに参加しています。まさか、パーフェクトRubyの感想を書く前に、まさかの読み聞かせアドベントカレンダーに参加することになりました。我が家には3才児ともうすぐ半年になる二人の娘がいます。 …

Kawasaki.rb #004を開催しました #kwskrb

9/25(水)にKawsaki.rbの第4回ミートアップを行いました。 今回は偶数回なので、居酒屋LTの回でした。例によって、鍋をつつきながらパーフェクトRubyを読みました。 パーフェクトRubyは「2-1-3 トップレベル」まで行きました。LT1: Sinatra Hijackerと (Rack…

Kawasaki.rb #003を開催しました #kwskrb

大分遅くなりましたが、去る8/28(水)にKawasaki.rbの第3回ミートアップを開催しました。この回では、新しい試みとしてパーフェクトRubyの読書会を行いました。 本が販売されてから間もなかったのですが、会場いらっしゃった方の15名くらいが本を持っていると…

LLまつりに参加しました

年に一度の軽量言語のイベント、LLまつりに行ってきました。LLまつり - Lightweight Language Matsuri過去にも、LL Planet,Decadeと参加してきましたが、今年は初めてのマルチトラックになりました。Ruby Kaigiもそうだったのですが、複数トラックあるのは良…

The Idea of Northの楽譜を買った

オーストラリアのアカペラグループ、The Idea of Northの楽譜を少し前に購入しました。 混声4人のアカペラグループで、オリジナルやアレンジなどいい曲を書いています。 何より、SATB4人だと集めやすい。こんな感じの曲を歌います。これはIsn't She lovely?…

Kawasaki.rb #002 開催しました #kwskrb

ちょっと時間がたってしまいましたが、川崎地域でRuby関連の技術者が集まるKawasaki.rbの第2回ミートアップを、去る7/24に行いました。今回は偶数回なので飲み回だったのですが、金網デスマッチ 焼肉SUNというお店で実施しました。焼肉LTの実現!実は店のプ…

Kawasaki.rb #001 第1回ミートアップを開催しました #kwskrb

6/26にKawasaki.rbの第1回ミートアップを開催しました。Kawasaki.rb #001ありそうで以外となかった、川崎でのRubyの勉強会です。 初心者からコアな人までざっくばらんに話が出来ればと思って始めました。 Doorkeeperの参加者を見ていただくとわかるのですが…

MacのiTunesでAirPlayが繋がらない時にやるべき1つのこと

Mac

先日、WindowsマシンをAirPlayサーバにするShairport4wの話を書きましたが、 その後Raspberry piをAirPlayサーバにする方法など各所でAirPlayサーバが盛り上がっています。しかし、実際に使っていると、iPhoneからは飛ばせるのにMacのiTunesからだとAirPlay…

WindowsでAirPlayを使うならShairport4w

シェアウェアではAirServerとかもあるけど、ServerがWindowsで良いのならSharport4wがおすすめ。http://www.moongift.jp/2011/09/20110929/AirPlayはiOSやMacなどのデバイスから、Serverへ向かって音や映像を飛ばす規格です。そのうち、SHarport4wは音声だけ…

あかぺら村のキリックさんがblogを再開されました! - A Cappella - Best ofが素敵!

素敵なアカペラCDを通販されていたあかぺら村のキリックさんが、この度blogを解説されたようです!その中で、素敵なCDを紹介されていたので、こちらでも紹介したいと思います。amazon.co.jpのリンクはこちら!ドイツのアカペラを中心とした A Cappella - Bes…

Autopagerize-rubyのMechanize版を作った

Qiitaにも書いたけど、Ruby向けAutopagerizeをMechanize対応してみた。https://github.com/chezou/autopagerize-ruby/tree/mechanized特徴はMechanizeのrobots.allowをそのまま流用できること。 それ以外は正直httpclientの方が早いと思います。いまいちよく…