読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

CEATECいってきた

雑談

去年と比べると少し勢いが薄れたかな、という印象でした。写真は海浜幕張駅の様子。あさから、階段を降りるという行列を楽しんで来ました。
個人的には音響よりのメーカーが出展していなかったので、残念でした。昨年はVictorやPioneerがスピーカーやイヤホンを試聴させてくれたのに。。
自分が見た中では、三菱のREALと東芝のセルREGZAのスピーカー、dynapocketのノイズ抑制、ドルビー先生のデモくらいかなぁ。
テレビ対決は、お金の掛け具合の違いもあり、REGZAの方がよろしかったです。デモの方法の違いも大きいかなぁ。一方がJAZZライブに対し、もう一方が映画の予告編。しかも、ミサイルの爆音ですらあまり感じなかったという…。値段の差ですかねぇ。
ドルビー先生のは、PCに組み込みしないとダメみたいなんで、そんなもんかなぁと。むしろ、試聴用ヘッドホンがHD555なのを見て、やはり映画向きなんだなぁーと実感。

家電メーカー各社は、東芝を除いてメインはエコと3Dなので、あまり楽しめませんでした。むしろ、KDDIのテレビとの連携(番組推薦等)を見て家電の世界に入って来たかと思ったり、ドコモの眼球操作(筋電ではなく、左右しか取れないらしい)を見て、新たなインターフェースの可能性感じたりしてきました。