once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

DropboxがHTML公開を簡単にする- @acappella_event関連まとめサイト作成してみた

何を作ったか?

@acappella_eventがつぶやいているアカペラ/合唱カレンダーを見やすくはっつけるサイトがほしかったんです。
あと、Pana Musicaの新刊botがつぶやいている新刊情報も見やすくしたかったんです。

で、ここにできたものがあります。
http://dl.dropbox.com/u/171669/acappella.html

[2011/12/10追記]
現在はこちらに移行しております。(ほとんど同じ物ですが)
http://acappella-bot.appspot.com/

なぜ、Dropboxか?

Wordpress.comはiframeやscriptが使えないという安心設計になっているため、google calendartwitterのTLウィジェットを貼り付けることができませんでした。

で、それらを見るためのサイトをGoogle App Engine上においてみようかとも思ったのですが、マシンを移行したこともあり面倒だなぁと思っていました。

そんな折に、この記事を見つけたわけです。簡単に言うと、HTMLをDropboxのPublicフォルダに置くと、公開できるというもの。

レンタルサーバも要らなければ、広告も入らない。うまくやれば、CSSも使えるんじゃね?と思い始めてみたわけです。

できた

以前読んだ、HTML5とCSS3使うと簡単に?サイトが見栄え良くできるという記事を参考に、もりもり書いていきました。

正直言うと、最近HamlやらSassをSinatraとともに使っていたので、生のコード書くのだるいとか思っていましたが、Windows付属のメモ帳で2時間くらい調べながらかけて書いたらできあがりました。xyzzy入ってないマシンでやるもんじゃないですね。Windows7UTF-8のファイルがはけるようになったから、勢いでやってしまいました。

ちなみに、カレンダーに情報登録してくださる方は随時募集しておりますので、@chezouまでtwitterでご連絡ください。