読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

iMessageをiPadとiPhoneで使い分ける方法

iMessageを複数のデバイスで同一Apple IDで使う場合に、どちらか一方に送る方法を検討したらわかりました。

元々は、家にいる妻が使うiPadと外に出ている自分のiPhoneと切り替える方法が欲しくて考えました。でも、Apple IDのアカウントが同一だと両方の端末にメッセージが届いてしまうわけです。これがiCloudだ!(違)

20111016追記
iCloudを同一AppleIDで夫婦で使い分ける方法がmacjさんから紹介されてしました。合わせてどうぞ。
[iOS5] 夫婦でAppleIDを共有している場合のiCloudアカウント | macj's Log

で、本題です。

iMessageにメッセージ着信用のアドレスを複数設定する機能があります。設定の仕方は下記サイトなどを参考にしてください。
iOS5 iMessageを使ってみる:26inch

で、話は簡単。複数の端末それぞれに別々のアドレスを設定するだけです。

例えばiPadiPhoneがあり、Apple IDに登録したメールアドレスがAAA@gmailだとします。で、iPad用に設定したいアドレスBBB@gmailと、iPhone用に使いたいアドレスCCC@softbankだとします。

メッセージ着信用アドレスは下記のようになっているとします。

こんな感じです。
わかりましたか?

ちなみに、AAA@gmailに送る場合に注意ですが、iMessageはToがわからないので(ちなみに、fromも結構怪しいです)、送る方はどれに送っているかわかりますが、送られる方はAAA@gmailに送られているのか、別のアドレスなのかわかりません。
なので、自分宛か複数宛か判別できないで面倒なことになる可能性があるかもしれませんので、ご注意ください。

それでは、楽しいiMessageライフを!