読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

The Idea of Northの楽譜を買った

chorus

オーストラリアのアカペラグループ、The Idea of Northの楽譜を少し前に購入しました。
混声4人のアカペラグループで、オリジナルやアレンジなどいい曲を書いています。
何より、SATB4人だと集めやすい。

こんな感じの曲を歌います。これはIsn't She lovely?のアカペラアレンジ。
[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=onHTTy0Gp9k]

少し手間はかかりますが、オフィシャルからクレジットカード(Paypal)を使いネットで決済ができてPDFで送ってもらえるので、Rajatonの時に比べるとだいぶ楽です。

簡単に方法を書いていきます。

メールする

最初にして最大で、そして最後の難関。
scores@idea.com.auにメールします。

例えばこんな感じ。

Hi,

I'd like to purchase following scores in PDF format.

  • 楽譜A
  • 楽譜B

How much do they cost?

すると、メンバーのNaomiさんが返信してくれます。
最初、事務スタッフ的な人が返信してくれるんだろうと思って5営業日返信なかった時に、「早くしてくれよ、円が安くなってるんだから」とか言ったのは平謝りするしかありません。

で、だいたいこういうことを言われます。

  • 4人分のライセンスからしか売れないよ
  • 4人ライセンス35豪ドルだよ
  • 法に触れるから、4コピー以上しないでよ!絶対ね!
ちなみに、追加ライセンスを買う場合は5豪ドルで買えます。

Paypalで支払う

ちゃんと行くと、Paypalの請求がメールアドレス宛てに来ます。

で、そこで支払いをしてください。Paypalアカウントを持ってると大分楽でしょう。
なくても、きっとクレジットカードがあれば支払えると思います。

メールで楽譜が送られてくる

支払いが確認されると、メールでNaomiさんからPDFが届きます。
Paypalのおかげで楽ちん!

この間たったの2週間

注意事項

英語でのやりとりなので、多少面倒なところがあります。
後、相手はツアーとか忙しい人なので、返信までが通常のお店の感覚でいては辛いです。

ちなみに、一度PDFを持っていると後はライセンスの購入だけなので、一瞬でかたが付きます。

もし、楽譜がほしいけど相談したい!という方がいらっしゃれば、コメントいただければと思います。