読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

Amazon Fire TV Stickを買ったらApple TV+ChromeCast-ちょっとになった

Amazon Fire TV StickをPrime会員割引で\1980で買いました。(定価は\4980)

Fire TV Stick

Fire TV Stick

なぜFire TV Stickを買ったかというと

  • 安かった
  • iOS/Androidのアプリで音声認識ができるのを知っていた(→音声認識リモコンいらない)
  • 4k写せるモニタなかった(Fire TVはいいかな)

という3点からです。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

これと大分構成違いますよね?

Pros/Cons

Pros

  • AirPlayを受信できるソフトを立てるとAirPlayが受けれる
  • NetflixやYouTubeなどFire TV側のアプリが対応しているとChromeCastと同様にアプリからCastできる
  • AirPlayとかChromeCastでまともに見れないニコニコ動画のアプリがあって、最低限の使用に耐えている

Cons

  • 無線が結構弱い/Apple TVやMacBook Proの直下に置くと5GHz帯の無線が繋がらなかった
  • なんだかんだでリモコン前提なので、操作が若干だるい(Apple TVやChromeCastほどスマホで操作する感じじゃない)
  • 情報が殆ど無い(困ったらReddit探すのがよい)

やると良いこと

AirReciever入れるとAirPlayサーバーになります。 ただ、Netflixは飛ばせたり飛ばせなかったりしたので、挙動が怪しいです。 iPhoneのMusicアプリとかの音楽系のアプリは普通に動いたので十分かな、と思います。

AirReceiver

AirReceiver

自分がよく使うアプリやスマホと連動させたいアプリはFireTV側で入れておく必要があります。 特に、ChromeCastに慣れていると、アプリを入れないとCastできないという仕様はぱっとわかりませんでした。 (OSレベルでサポートしていないけどアプリレベルでサポートしているという意味)

総括

完全に互換ではないけど、AirPlayサーバーにもなるし、アプリが限定的だけどChromeCastの代わりになるので割と満足しています。 5000円だったら買ってもいいんじゃないかな、と思う一品です。

ただし、情報が圧倒的に少ないので英語で調べられる人がいいと思います。 罠にハマった時は大分辛かったです。(2.4GHZじゃないとしばらく繋がらなかった...)

試していないけどHDMI-CECに対応しているので、もしかしたらChromeCastのように転送したらテレビが自動で付くとかもできるかも(できないかも) おもちゃとして買うのにはまぁまぁ良いのかなと思います。

なお、当方ChromeCastの音声飛ばす版の販売を喉から手が出るほど待っています。