once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

Juliaの情報を収集しつづけるには

この記事はJulia Advent Calendar 2015 の10日目です。 昨日は、bicycle1885さんのJuliaのユニットテスト - りんごがでているでした。

Juliaは変化が速い言語なため、最新の情報を追い続けるのが必要な言語です。 しかし、初心者にはその変化の速さになかなかついていくことが難しいです。

そこで、今回はJuliaの情報を追いかけるための情報源について書いていきます。

なんといってもJuliaの日本語情報で一番お手軽なのは id:bicycle1885 さんの情報を追いかけることです。

twitter.com

bicycle1885.hatenablog.com

また、JuliaTokyoのslackも出来たのでこちらで気軽に質問していただくのも良いでしょう。

https://julia-tokyo-inviter.herokuapp.com/

英語で最新情報を追う方法はいくつか有りますが、 bicycle1885さんに一番おすすめと言われたのが JuliaLang/juliaのNEWS.mdの変更を追いかけることでした。

ということで、RSS feedを作ってみたのでお使い下さい。 Page2Feed API | Preview https://github.com/JuliaLang/julia/blob/master/NEWS.md

他にも、redditのjuliaカテゴリや

www.reddit.com

juliaの著名な方々がpostするJulia関連のblogを集めたjuliabloggers.comなんかも良いでしょう。

www.juliabloggers.com

これらのfeedはjulia-tokyoのslackにも流れてくるようにしたので、そちらに居るだけで皆でワイワイする様子が見ることが出来ますね。

なお、僕は大好きjulia-users MLSN比が悪いのであまりオススメしないとの言葉。

というわけで、今後もJuliaを追いかけ続けたい方々に向けた情報でした。