読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

今年読んで面白かった漫画 2016年編

海外出張の移動やKindle Unlimitedとかもあって結構漫画を読む機会が多かったのですが、今年読んだ漫画のオススメを書いていきます。

買っているものと、マンガワンで一気読みしたものとあります。マンガワンはDAUを上げるための施策がよく出来ていて、12時間毎にチケットが4枚回復して4話まで読めるという設計(iOSAndroidは時間制限)はなかなか良く出来ています。4チケット以上持つことができないので、回復時間が来たら読まなきゃ、という気持ちになります。実際このスタイルは結構成功している部類に入っているのか、コミコなどの他のアプリも似た手法を取ってきています。なお、定期的に入れ替えられる「一気読み」がなかなか良く、まぁ10巻以上のものは普通に全部読み終わらないので、追加チケットを買うか別のところで買わざるを得ません。

さて、前置きはこの辺にして本題に入ろうと思います。どちらかと言うとメジャーな作品が多いかとは思います。

マージナル・オペレーション

ラノベ好きゲーム好きニート体質の主人公がやっとの思いで就職した会社が倒産し、民間軍事会社の「内勤」を始める。この内勤というのが曲者で、「グラフィックもしょぼくできの悪い戦略シミュレーションゲームのよう」なものを進めていきます。成績良くこなしていく主人公が見たものは...。ということで、同名の小説を元にした漫画で戦争ものの作品が好きな人は良いと思います。

ブラック・ラグーン

Netflixでアニメも見れる作品です。タイの無法者が集まるロアナプラという架空の都市を舞台にした、ガンアクションものです。テイストとしては現代のカウボーイビバップという感じで、あのノリが好きな人は良いと思います。

AIの遺電子

人間とヒューマノイドが共に暮す近未来社会でのオムニバス作品です。主人公は人工知能の専門医ですが、手塚治虫星新一を読んでいるような面白さです。人間とヒューマノイドが結婚もできる時代に、それでもロボットは行動が制限されている、みたいな設定の中、様々な人やヒューマノイドが苦悩しながら生きていきます。

かもめ☆チャンス

自転車漫画です。さえない信金のおじさんがある時自転車に目覚めるという作品です。弱虫ペダルなんかよりは比較的地道に成長していくので、読んでいて親近感がわきます。完結しています。

オメガトライブ / オメガトライブキングダム

かもめ☆チャンスの作者の玉井雪雄の作品。主人公がひょんなことから人類が新しい種に進化し、そこから世界を巻き込んだ新しい戦いがはじまります。本作品は、梶秋一や桜一郎など非常に強烈なキャラクターが所狭しと駆け回るのも面白いところです。なお、かもめ☆チャンスで梶も桜もちょっと違う名前で出ています。完結しています。

盾の勇者の成り上がり

同名のラノベの漫画化作品。異世界転生した主人公が災厄と戦うために与えられた伝説の武器が盾だった...。自分一人では攻撃力がないため、虐げられながら仲間を探しながら旅を続けていく話です。人間周りの駆け引きが多く、異世界に行くけれど地道に努力するタイプの作品です。

中卒労働者から始める高校生活

中卒労働者から始める高校生活 1

中卒労働者から始める高校生活 1

家庭の事情で中卒の主人公が働きながら妹と一緒に定時制高校に行く話です。定時制高校だから、様々な年齢や経歴(普通高校を退学したり、若い時代には高校に行けなかったり)を持った生徒が通っていてそこで起こる人間模様が描かれています。

ろんぐらいだぁす!

アニメにもなった自転車漫画です。タイトルの通り、長距離を自転車で走るだけの話ですが、少しずつ乗れるようになって成長していく様が読んでいて楽しいです。のんびりぼーっと読めるので気分転換にはちょうどよいです。なお、読んでいるとどう見ても美少女の中はオッサンにしか見えません。

Landreaall

剣と魔法との中世ファンタジーものです。最初は辺境の貴族と囚われの姫との恋物語という雰囲気ではじまるのですが、王都の学園に行くに従って様々な国の思惑が絡んできます。ファイアーエムブレムファイナルファンタジータクティクスのような中世をテーマとしたシミュレーションゲームが好きな人には良いでしょう。もともとはKindle Unlimitedで読み始めたのですが、思った以上に人間模様の描写が面白くのめり込んでしまいました。

スティーブズ

スティーブズ(5) (ビッグコミックス)

スティーブズ(5) (ビッグコミックス)

言わずと知れた、スティーブジョブズ、ウォズニアックによるApple創業からのお話。ジョブズの現実歪曲空間やアランケイの東條シーンなど、漫画っぽいアレンジで非常に楽しく表現しています。裏取りをしながらも、伝記を読むよりも話として楽しめるように作られています。

まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

もともと2ちゃんねるに投稿された小説の漫画版。ようやく完結しました。魔王と勇者が戦わず世界をより良くするよう手を結んだら、という話です。文明の進んでいく様子や他種族混成の軍隊による戦いが展開されるのが面白いです。

シドニアの騎士

アニメにもなった作品。完結しました。宇宙で未知の生命体との戦いを繰り返していくという、王道的なSFものです。rebuildでなおやさんが話題にしていたので覚えている方も多いと思います。宇宙ものが好きな人は是非。

市場クロガネは稼ぎたい

稼ぐことが正義とされる学園で、財閥の御曹司である市場クロガネが一文無しからスタートして稼ぎまくる話。外部のお金が全く使えない世界で、自分の実力だけでチャレンジして稼いでいくという資本主義を凝縮したような学園です。漫画としてデフォルメされていますが、少年誌にしては経済的な要素を盛り込んできていて、インベスターZとは少し違う系統ですが面白いです。

ヴィンランド・サガ

プラネテス幸村誠の作品。ヴァイキングの時代のアイスランドノルウェー、イギリスなどの戦いの話。血なまぐさい所も多いですが、結構史実も調べた上で作品を書いているようで幸村先生の遅筆さ丁寧さが際立ちます。少しずつ進んでいますが、緊迫感が続いており面白さは変わりません。

振り返ってみると

振り返ってみると、プラネテスビバップみたいな宇宙モノや中世の時代物、戦争ものが好きなようです。他にも面白い作品があればどんどん読んでいきたいと思います。