once upon a time,

Iris Tradをビール片手に聞くのが好きなエンジニアが、機械学習やRubyにまつわる話を書きます

教育

「学校教育の情報化に関する懇談会」 第8回のメモ

先日7/28に開催された「学校教育の情報化に関する懇談会」第8回の聞きながら書いたメモです。動画はこちらにありますので、きちんとしたものはそちらを参照ください。今回の議論の目的は、修正された教育の情報化ビジョン骨子(案) を確認、議論することで…

「デジタル教科書教材協議会設立シンポジウム」参加しました

さる7/27に、デジタル教科書や教材を推進する民間中心の団体、デジタル教科書教材協議会が発足しました。 シンポジウムの内容は、各種記事がまとめていますし、内容の要約は、片山さんがこちらにまとめてくださっていますのでご参考にしてください。 Usream…

シンポジウム「教育の未来を拓く電子化教材」(UT-eTEXT)メモ

7/16(金)に東大で開催されたシンポジウム「教育の未来を拓く電子化教材」に行ってきました。 個人的にはその前の週の教育ITソリューションEXPOよりはビジョンベースの話が聞けて楽しかったです(EXPOはシーズベースというか既存製品の皮を教育にしただけの感…

苅谷剛彦、山口二郎「格差社会と教育改革」読了

社会教育学者の苅谷剛彦氏と政治学者の山口二郎氏の対談による、格差社会についての議論をまとめた本です。 本書の主張するところを簡単にまとめると、教育とは公共性を持つものであり、ある意味押しつけである。新自由主義のもと規制緩和・自由化をしていっ…

福田誠治著 「フィンランドは教師の育て方がすごい」読了

フィンランド教育を日本に紹介している福田誠治氏の著書です。 フィンランドの教育が現状の形になった理由を、教員養成課程を中心に分析。著者は一貫して構成主義的な教育が重要と主張しています。フィンランドの教員養成課程としては主に、下記の様な特徴が…

「学校教育の情報化に関する懇談会」第6回のメモ #johokon

本日6/22に開催された「学校教育の情報化に関する懇談会」第6回の聞きながら書いたメモです。きっとそのうち公式に動画が上がると思いますので、きちんとしたものはそちらを参照ください。 それまでのつなぎとしての個人的なメモです。間違いや聞き漏らしも…

学校教育の情報化に関する懇談会第5回のメモ

文科省が主催する、学校教育の情報化に関する懇談会の第5回が6/9に開催されました。 この懇談会は、世界的なICT化の流れに対して学校教育へどう適用すべきか、情報化時代の教育はどうあるべきか、ということについて議論されているものです。特筆すべきは、…

学校現場の負担軽減プロジェクトチーム(中間まとめ)についてのメモ

何が教育現場の問題なのかを調べたいと思ったら、この資料にたどり着きました。ざっくりとしたメモです。情報薄いです。 学校現 場の負担軽減プロジェクトチーム(中間まとめ)について−文部科学省学校現場の教員の負担についての調査。 行政による調査文書 …

教科書の国際比較された報告書についてのメモ

第3期科学技術基本計画 のフォローアップ「理数教育部分」に係る調査研究という国立教育政策研究所の報告書を読んだメモです。2009年3月の報告書です。 デジタル教科書やら教育の情報化に関連して調べた際の個人的なメモなので、細かいところはオリジナルの…

「学校教育の情報化に関する懇談会」のライブ配信が行われるそうです〜情報化と教育

最近、遅ればせながら色々と教育における情報化について調べることが多いのですが、こんな懇談会が4/22(木) 16:00-行われるそうです。(配信のリンクは文科省のトップからリンクが近々張られるそうです。)「学校教育の情報化に関する懇談会」の開催について:…